サカイ引越センター料金

サカイ引越センター料金はその見積もり書より確実に安くできる!

MENU

引越したら突如乾燥肌に?

30代半ばに遠距離の引越しを終えてほっとしたのもつかの間、突如乾燥肌になってしまいました。

 

今現在はかなり改善され、大きな悩みではありませんが、ひどくならないように日々気を付けています。

 

昨年の暮れごろから、背中・腕・わきの下・腹部の感想による痒みがひどくなり、寝ているときに掻くことが多かったためか、どんどん症状がひどくなっていきました。

 

初めは、何かのアレルギーなのか、水が合わないのか、重病の予兆なのか、アトピーなのか…と理由が分からず、ネット等で調べまくっていました。

 

掻くことによって、患部が黒ずみ始めてきたときは、精神的にもかなり落ち込んでしまい、こんな肌では次の夏はどうすればいいんだと悩んでいました。

 

幸い顔には出なかったので、冬場は他人からは分からないようでしたが、寒い場所から暖かい場所に移った時なども、痒みが増し、集中力も落ちるくらいでした。

 

まずは痒みを抑えて、その次に目立つ黒ずみ、シミを消したいと思っていました。

 

まずは皮膚科に行き、ステロイド系の薬ももらいましたが、それだけではよくなりませんでした。

 

一番に心がけたことは保湿です。

 

顔にセラミド系製品を使っていたので、身体にも使いたかったのですが、値段が高いので難しくどうしようかと思っていた時に、ケラチナミン20%配合のボディーローションがいいという口コミを見つけ、風呂上がりに使ってみました。

 

初めの1週間は、塗り込むと「バチバチ」という感じの痛さがあったのですが、高い保湿力を信じて塗り続けました。

 

(ここで、合わないわー、と思ってしまっていたら、今でも良くなっていなかっただろうな、と思います)余計にひどくなるかもという怖さもありましたが、塗り続けました。

 

実際この商品に巡り合うまでに、もっといろいろなローションを試しています。

 

そうして、塗り続けると、2週間くらいで痒みはかなり治まり、3か月くらい経つと、毎日塗らなくても気にならないくらいになり、半年後には黒ずみも半分以上薄くなりました。

 

顔には今後ヒフミドという商品を使用してみたいと思っています。

 

食事に関しては、皮膚科でアレルギーチェックをした際に、にんじん(かなり珍しいと言われました)とリンゴでアレルギー反応が出たので、生食は避けるようにしました。

 

あと、何かの本で、米を毎食食べるのも、アトピー系の体質にはよくないという記事を見たので、米は1日1食(主に昼)を心がけました。