サカイ引越センター料金

サカイ引越センター料金はその見積もり書より確実に安くできる!

MENU

サカイ引越センター料金が安くなった話

何度も利用しているため、「以前はこの価格でしたよ」と言うと引越し料金を安くしてもらえた。

 

見積もりをお願いしただけでお米が貰えるのも魅力的だった。

 

荷物の扱いは丁寧で、客である私にはとても丁寧で親切な対応をしてくれた。

 

しかし上下関係が厳しいのか、先輩らしき人がミスや作業が遅い新人さんに対して、怒鳴ることがしばしば。

 

仮にも他人の部屋で怒鳴るのはいかがなものかと思った。

 

おかげで狭い部屋の中に新人さんと二人きりになった時気まずい空気に。

 

ただ、仕事はきっちりこなす上に最後は10分間サービスというものがあり、床などの拭き掃除をしてもらえた。

 

その時に気付いたのだが,男性女性関係なく、みんなの靴下があのサカイのパンダ柄。

 

「この歳でこのパンダ柄はキツイですけど、履く決まりなんですよ」と苦笑いしながら教えてくれたことにはほっこりした。

 

サカイ引越センターの料金とサービス内容はほぼ釣り合いがとれていると感じた。

 

引越業者の見積もりは、面倒でも必ず何社か実際に自宅に来て貰って見積もりをすること。

 

その時に「早めに決めないとトラックが全部おさえられてしまいますよ」と業者は必ず言うが、真に受けず焦らないこと。

 

何社か見積もりを貰ったら、一番安かった業者の見積書を、2番目に安かった業者に見せ(この時必ず口だけで伝えるのではなく、見積書の実物を見せる事)値段を交渉すると一番安くなる。

 

引っ越す時期が3月・4月の引越シーズンラッシュにあたりそうな時は、年明けすぐなどに物件だけでもおさえておいた方がお得。

 

段ボール以外にもハンガーボックスなども無料でつけてくれる引越業者を選ぶ。

 

引越当日には、作業員の人に缶コーヒーや手軽につまめる軽食を出してあげることを、マナーとして守っている。